美容や健康、ダイエット時の栄養補給にも良いとされる「黒酢サプリメント」!当サイトでは人気の黒酢サプリの働きや口コミを徹底比較しました!黒酢サプリの選び方から飲み方、デメリットなど黒酢サプリに関する知りたい情報をまとめていますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

毎日飲むならこれ!おすすめの黒酢ドリンク3選!

健康や美容のサポートとして注目されている黒酢。

手軽に黒酢を飲むことができる黒酢ドリンクや、黒酢を粒状にした黒酢サプリも多く発売されていて人気があります。

流行っているからと言ってただ流行に乗って黒酢を飲むだけでなく、黒酢の効果や飲むタイミングをしっかり理解した上で黒酢を飲めばより高い効果を得ることができます。

ここでは黒酢の効果や飲み方、おすすめの黒酢ドリンクなどについてご紹介します。

黒酢の効果とは

黒酢は原材料が米(玄米)に大麦または小麦のみを加えたもので、穀物酢1リットルに対して原材料が180g以上使用されていて、発酵や熟成によって褐色か黒褐色になっているものとJAS規格で定められています。

褐色か黒褐色になるという色の変化は大量のアミノ酸が含まれているために起こります。

このアミノ酸が豊富であるということが黒酢に大きな注目が集まるきっかけになりました。

人の体はタンパク質でできていますが、そのタンパク質を作るのがアミノ酸です。

アミノ酸には体内で合成できる非必須アミノ酸と体内では合成できない必須アミノ酸があります。

必須アミノ酸は食物から摂らなければ補給することはできません。

必須アミノ酸は9種類ありますが、黒酢にはトリプトファン以外のリジン、メチオニン、フェニルアラニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、トレオニン、ヒスチジンの8種類が含まれています。

これらの栄養素が黒酢を飲むだけで摂れるのです。

アミノ酸には血液をサラサラにしたり、疲労回復、冷え症の改善、脂肪燃焼、むくみ防止などの働きがあります。

黒酢がダイエットに効果的にサポートするのはこの脂肪燃焼の働きによるものです。

黒酢の主成分は酢酸で、酢酸は体内でクエン酸に変化します。

クエン酸には疲労の原因である乳酸を分解する作用があり、アミノ酸と共にクエン酸にも疲労回復の働きがあります。

酢酸には胃液や唾液の分泌を活発にする作用もあり、食物を効率的に消化しやすくなるので食欲を増進させる働きがあります。

リンゴ酸、コハク酸、フマル酸などの有機酸も含まれていて、これらは腸内環境を改善したり、カルシウムの吸収をサポートする働きがあります。

ビタミンB群やミネラルといった食事から摂らなければならない栄養素も含まれています。

ビタミンB群には体を健康的に維持したり代謝の働きを促す作用があり、ミネラルには骨などの体の組織の原料となったり、体の調子を整える作用があります。

黒酢は味が濃い割に塩分の含有量は少ないので、食事の際の塩分摂取量を減らす「減塩」にも良いとされています。

減塩によって血圧を下げたり、食後の血糖値を下げる効果が期待できます。

黒酢には体に良い成分を含んでいるという以外にも防腐効果や殺菌効果が高いという特徴があります。

黒酢は他の食材の保存料としても使うことができます。

カルシウムの吸収率を上昇させたり魚の臭みを取ったりという間接的な効果もあります。

黒酢ドリンクにはどんな種類がある?

黒酢ドリンクには水や炭酸水などで薄めて飲む希釈タイプそのまま飲むストレートタイプがあります。

希釈タイプ自分の好みの濃さにして飲むことができ、はちみつを入れたり、酸っぱいものが苦手な方は砂糖を入れたりとアレンジできるのが魅力です。

ストレートタイプよりもコストは安くなっています。

コストを抑えつつ、自分の納得できる黒酢ドリンクを飲みたいという方におすすめです。

ストレートタイプは希釈タイプのようにいちいち自分で作らなくていいので、手軽に黒酢ドリンクを飲みたい方におすすめです。

アレンジしない分余計なカロリーの摂取も防ぐことができます。

容器などのコストがかかるため同じ量あたりの価格は希釈タイプよりも高くなっています。

外出時にはストレートタイプ、家にいるときには希釈タイプという飲み分け方もあります。

黒酢ドリンクの効果的な飲み方

黒酢は食品であり薬ではないので、いつ飲まなければならないという決まりはありません。

黒酢ドリンクは24時間好きなときに飲むことができます。

しかし、水のように胃に負担を全くかけないわけではないので、起床直後や空腹時など胃の活動が不活発なときは避けた方が良いでしょう。

健康に良いからと言って飲めば飲むほど効果が出るというものではありませんし、濃度が濃い方が効果が高いわけでもないので、希釈タイプをあまり薄めずに飲むのも消化器官に負担がかかるだけです。

黒酢には体を冷やす作用もあるので体が冷えた状態のときも避けた方が良いでしょう。

黒酢のカルシウムの吸収を高める作用を生かすなら、魚介類などカルシウムが多い食材を食べたときに飲むのが効果的です。

また、魚介類や骨を黒酢で煮込んだ料理を作るのも効果的です。

骨のカルシウムが煮汁に溶け出すのでより多くのカルシウムを摂ることができます。

 

食欲増進効果を生かすには食前に黒酢を飲むのが効果的です。

食欲がない時などは食前に飲むことで消化機能も高まり食欲も増します。

 

ダイエット中であれば食欲を抑えるために食前は避け、運動後や入浴後など体が温まって代謝が活発な時に飲むのが効果的です。

一般的なスポーツドリンクよりも糖分が少なく、水分や塩分を効率的に補給できるので軽い運動をしたときに飲むのもおすすめです。

疲労回復効果があるので体の疲れを感じたときに飲むと疲れを早く取ってくれます。

どの黒酢ドリンクがおすすめ?おすすめの黒酢ドリンク3選

黒酢ドリンクはたくさん発売されているので、どれを飲んだら良いか迷ってしまうという方も多いでしょう。
そんな方のためにおすすめの黒酢ドリンクがあります。

坂元のくろず 天寿(3年もの)

坂元のくろず 天寿(3年もの)

価格:4,800円(税抜)

こんな方におすすめ

  • 豊かな食卓を楽しみたい方
  • お料理好きの方
  • 黒酢の元気パワーを食事から摂りたい方

※年間生産量はわずか約1万本しか作ることができないそうです。(公式販売サイト)

農林水産省の「ふるさと認証食品」の第1号になるなど品質が保証済みの「坂元のくろず 天寿(3年もの)」

坂元のくろずは、鹿児島県霧島市福山町の坂元醸造で作られていて、江戸時代から続く伝統の製法を今でも守り、3年もの間熟成を繰り返しじっくりと発酵させています。

熟成を重ねるほど黒酢の色は濃くなり、旨みとコクも増していきます。細かな攪拌作業を何度も行うなど手間と時間がかけられているので、年間生産量は約1万本と希少になっています。

坂元のくろず 天寿(3年もの)のレシピが載ったミニBOOKも用意されているので、毎日の食事にも使いやすいです。

 

夏場に食欲が落ちたときなどは特に効果を実感します。弱った胃腸の働きが良くなっているのが実感できて食欲も出てきます。夏場は冷やして飲むなど季節に合った飲み方を自分で考えて色々と試しています。

口当たりがまろやかなので飲みやすいです。3年熟成させているからでしょうか。味がおいしいというのが飲み続けられている理由です。最近では料理の調味料としても使うようになりました。レシピブックが役に立っています。

動脈硬化が心配だった父の健康を考えてプレゼントしました。血の流れが良くなったみたいに感じると喜んでくれました。

 


「トクホ」ミツカン マインズ(毎飲酢) 黒酢ドリンク 1000ml

「トクホ」ミツカン マインズ(毎飲酢) 黒酢ドリンク 1000ml

価格:¥ 568(Amazon)

こんな方におすすめ

  • 血圧が高めの方に
  • お酢のパワーをそのまま飲みたい方に
  • スポーツや食事のあとのさっぱりしたいときに

血圧が高めの方のための特定保健用食品になっていている黒酢ドリンクで、国産の黒酢を使用しています。

1日分(100ml)に高血圧の改善に効果がある酢酸を750mg含んでいます。カロリーはわずか16kcalなのでダイエット中の方にもおすすめです。

ストレートタイプなのでそのまま手軽に飲めます。リンゴ果汁とはちみつが加えられているので酢が苦手な方でもおいしく飲め、無理なく続けることができます。

血圧対策のトクホの割に安かったので飲み始めました。あまり期待していなかったのですが健康診断では血圧値が改善していました。飲みやすいこともあってこれからも続けていこうと思っています。

お酢は健康に良いということは知っていたのですが、酢が苦手でなかなか実践するには至っていませんでした。飲みやすいという評判のこの商品を知って購入してみましたが、実際おいしかったのでもっと早く知っていればと感じています。

まだ高血圧ではありませんが予防のために飲み始めました。血圧のためだったはずがコレステロール値が改善していたので驚きました。ストレートではなく豆乳で割って飲んでいます。


伊藤園 黒酢で活性

伊藤園 黒酢で活性

価格:100円(税別)

こんな方におすすめ

  • 疲れやだるさを感じたという方に
  • 飲む機会が多い方に
  • 毎日気軽に摂取したい方に

「黒酢で活性」には、200mlに国産玄米黒酢と国産大麦黒酢が15cc、クエン酸が1000mg、ビタミンB1・B6が含まれている栄養機能食品です。

人工甘味料、香料、着色料、保存料は不使用で素材の良さを生かしています。りんご果汁とマンゴーピューレで味付けされているので、酸味が抑えられたまろやかな味になっていて飲みやすいです。果汁は20%です。コンビニなどでも手軽に購入できます。

いかにもお酢という味ではなく甘みも感じられるのでおいしく飲めています。仕事の疲れが出てくる夕方に飲んでいるのですが疲れも取れやすくなったように思います。これからも飲み続けます。

クエン酸のおかげか栄養ドリンクより効果があるように思えます。朝食後に飲むと朝の体のだるさが取れます。毎日1本飲んでいても負担に感じることもなく続けられています。

お茶でなじみのある伊藤園の商品なので購入してみました。さすが伊藤園という感じで他の黒酢商品より頭一つ抜けている効果があります。ほとんどりんごジュースのようなので飲みやすいです。

黒酢をとりたいけれど、黒酢サプリと黒酢ドリンクはどっちがいい?メリット・デメリットを比較

黒酢サプリの方は、粒やタブレット形状なので、味やにおいがないので酢が苦手だという方でも抵抗なく飲むことができます。

1日あたりのカロリーもドリンクよりも低くなっています。

持ち運びに便利なので外出時でも手軽に持っていけます。

食欲がないときや体調が悪いときでも負担なく飲むことができるのもメリットです。

黒酢ドリンクは、酢本来の味わいを楽しむことができるので、もともと酢が好きな方には向いています。

色々な料理に使うこともできるので飽きずに毎日摂取することもできます。

サプリを飲むのが苦手な子供には、料理に入れることで自然に摂取できるのもメリットです。

黒酢サプリと黒酢ドリンクにはそれぞれ異なるメリットがあるので一概にどちらが良いとは言えませんが、飲みやすさが続けていく鍵なので自分に合った方を選んだり、状況に合わせて併用するなどして負担に感じることなく続けていきましょう。

黒酢ドリンクは効果が高く注目されているのもうなずけます。

商品も飲み方や味など多くの中から選ぶことができるので、きっと自分にぴったりの商品が見つかることでしょう。

黒酢ドリンクを新しい生活習慣として取り入れて、健康的な毎日を送ってはいかがでしょうか。

黒酢サプリ おすすめランキングはこちら

投稿日:

黒酢サプリ おすすめ

Copyright© 黒酢サプリおすすめランキング2017|人気サプリを徹底比較 , 2017 All Rights Reserved.